test-other

HDDアングルの自作

USB3 SATA Bridge Controller基板”のその後です。ちょっと使う気になってきたのですが、基板むき出しのままでは壊すおそれがあるので、保護とHDD放熱を兼ねて簡単なアングルを自作しました。1tアルミ板から切り出して、写真のように曲げた形状です。基板分出っ張るのでその分オフセットさせてます。このHDD、動作中は結構熱が出るのでちょっとは放熱に役立つといいな程度です。アングルあるなしで熱計測すると効果は確認できるのですが・・・

DSCN0026

DSCN0025

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中