iPhone

iPhone用スピーカードック

JBL On Stage IIIP(オン ステージ 3P)という iPod and iPhone用の ポータブル スピーカー ドックの話です。

しばらく前にリモコン無し、ACアダプター無しの本体のみが近所のHardOffにあった。手持ちのiPhone4に使えそうだったので、ワンコインで拾ってきた。Radiko専用として使うのが目的です。

現品確認、一応電池(単三x6本)動作もできるようですが、常用するならACアダプターかな。ということで手持ちのDC12V(1.5A)ACアダプターのコネクタがOKだったのでそのまま使うことにします。

動作は、特に問題無いと言いたいところですが、ボリュームボタン(+、-)の効きがちょっとかな。でもとりあえず、iPhone4でradiko視聴中。音はサイズのわりに国産ホームラジオ並みの感じでまぁまぁかな?音質云々より、リビング内の広さで、どこでもそこそこ聞こえるのが希望です。

しばらく使ってましたが、どうもradikoアプリの動作がiPhone4では重いです。一応、バッファリング時間は最小の15秒にしてますが、局の切り替え、再生オンオフのリアクションが遅くて、ちょっとイライラします。radikoアプリ、最初使い始めたころはiPhone4でもそれほどでは無かった記憶なので、バージョンのせいですかね。バージョン落とせるといいのですが、App Storeでは指定できないし、iOS9以降ならAnyTrans for iOSのツールを使って旧バージョンを指定できるようですが、iPhone4の最終はiOS7なのでそれもできない。

どうしたものかと思ってましたが、そういえばiDockの最終ってなんだっけ。調べるとiPhone4Sみたいです。S付はiPhone4の性能アップ版です。で、これに変えてみようと思いヤフオクで入手しました。いまどきですからツーコインでした。これがですね、長くなるので次回に続くです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中