LIFE

リクエストをよろしく

昨年末のラジオねたつながりで、制作ではないですがラジオ関連の漫画紹介です。河内遥さんの「リクエストをよろしく」が雑誌Feel Yangに連載中です。ラジオ放送局を舞台にしたストーリーでなかなか面白いです。コミックのほうも現在4巻で、ストーリーはけっこう佳境中かな。この作者(芸術高校出身)の作品は絵柄も気に入っているで、他の作品もほとんど読んでいるのですが、作品によってはちょっとついていけない面もありです。

 雑誌Feel Yangは、マンガ誌&雑誌読み放題‎を謳っている「マガジンWALKER」でも毎月配信していて購読してます。ここは、雑誌AERAも配信していたのですが、昨年の(2018/7)に配信停止されてしまったので、それに合わせ購読も止めようと思っているのですが、この連載のおかげで購読打ち切れないでいます。

 ちなみに「リクエストをよろしく」は隔月で掲載しているようです。最新話は、2019-2月号に掲載あったので、偶数月掲載かな。

フィール・ヤングの「 リクエストをよろしく 」連載開始号

 

追伸1 
 調べたら両方の雑誌を扱っていて価格もあまり変わらないような、読み放題サービスがありました。「マガジンWALKER」から「ブックパス」に切り替え予定です ました。

追伸2 
 沙村広明 さんの「波よ聞いてくれ」も ラジオ放送局が舞台の漫画です。ラジオ放送局業界の厳しい?現実も描かれていて興味深いです。

LIFE

ふるさと納税の確定申告

今年の確定申告、いつも医療控除だけでしたが、昨年ふるさと納税をしたので、この分も寄付控除で申告しました。医療控除は今年から領収書同封不要(自宅で5年保管)かわりに明細書記載に変わってます。来年にそなえて?、作成方法などを整理しました。あちこちからパクッて要点のみですが、クリックでpdf表示(5ページ)となります。

ふるさと納税で控除できる控除限度額は、計算式で求めることができ、先のpdfに記載入れてますが、もう少し解りやすい情報があったので資料追加しました。
あと市民税・県民税の通知書に、控除が反映されているかどうかの確認方法も記載してあります。

LIFE, test-PC

ふるさと返礼品のwindowsタブレット

最近、自粛要請もでているふるさと納税の返礼品ですが、先月初めて申し込んでみました。飯山市のマウスコンピューター、2in1 windowsタブレット(WN892V2-IIYAMA)です。品質がいまいちという書き込みも見受けられましたが、寄付金額¥55,000に対して還元率まあまあようです。

先月半ばに申し込んで、寄付金領収証明書はすぐ来たのですが、返礼品がなかなかこなくてやきもきしてました。待つこと一ヶ月近く・・・

ようやく届きました。さっそく開封といきたいのですが、新品だと保障の点で分解するわけにもいかず、いまだに未開封です・・・

LIFE

0SIM その後

今年はじめに申し込んだ 0SIM by so-net のその後です。特に活用なく、ただに釣られて所有してます。(・ε・`)  古い機種ですが、サムスン GALAXY S SC-02B docomo [Android 2.3 ] があったので試しに使ってみました。写真:0SIMで入手はmicroSIM、携帯側は標準SIMなので変換アダプタ(お手製)をかましてます。

DSCN0009

root権限とって設定変更いるのかなと思いましたが、特にそういうこともなく、APNにso-netを追加するだけで通信OKになりました。もともとdocomoの機種で、so-netだけどdocomo製SIMだからかな?サムスンの仕様には次とあったけど、
 Band:3G Band  800 MHz/2 GHz
端末の表示、電波状態によって“3G”と“H”が出てくる。HはFOMAハイスピード(HSDPA方式)?

DSCN0005_DSCN0007

使い道、0SIMは一定量まで無料ですが、回線使用無しが3か月続くと返却義務になります。これを回避すべく、忘れずにオンラインに。。。何だかなぁ(・ε・`)

LIFE

イヤフォン修理

長年使っていたイヤフォンのコードが断線してしまいした。物はUE(Ultimate Ears)のMetro??ですが、型番は失念?
コードをさわると鳴ったり鳴らなかったりで明らかに断線です。断線箇所は、イヤフォン本体の近くで、つなぎ直して修理は難しそう。買い直しかとも思いましたが、捨てる前に開封してみました。うまくするとコードは、2年前の携帯ラジオで修理したイヤフォン同様、はんだ付けかもしれないし。。。

xDSCN0002
_xDSCN0001

小型の万力(というにはおこがましいダイソー購入品)で、固定のため段ボールで挟んで、鋸で周囲を削って開封しました。運よく今回もはんだ付けでした!

・・・・・

いらなくなったイヤフォンからコードのみ移植して完成・・・

xDSCN0011

ちなみに接着はScotchの多用途品を使いました。特に問題なく復旧です。

xDSCN0012
_xDSCN0010

LIFE, test-other

Kindle Fire HD

Kindle Fire HDです。しばらく前、自己都合で入院手術することになり、暇つぶし読書用に(コミックのほうね)入手しました。入院まで間があったのでオクで物色。当初は改造で容量増やせる楽天Koboにしようと思っていたのですが、Kindle Fire HD の初代32GBモデルが難ありで安く入手できたので、こちらになりました。

DSCN0063

入手したのは、本体(カバー付き)、USBケーブル、充電器のみ。難ありというのは、充電でUSB接触が悪いという症状とのことでした。
入手後、調べると見るからにUSBケーブルの根元があやしいので切開。写真判りづらいですが断線しかかってました。この純正ケーブル、線材の素線固いですね。無理して何回か往復させると破断する感じ。
USBケーブル修復したので接触不良がOKになったかと思ったのですが改善しない。本体のほうをよく見ると、micro USBのコネクタがグラグラです。

DSCN0036USB断線DSCN0048コネクタ

分解してみました。YouTube見ると分解は周囲のラッチを順に外していけばいいようです。中央にあるのが内部バッテリーで、縦に細いのがメイン基盤です。

DSCN0043 ケースラッチDSCN0045 FireHD7全体A

メイン基盤に表面実装されているmicroUSBのコネクタ、ハンダが完全に取れていました。取れている状態でケースのハウジングに収まっていただけの状態、なので見た目コネクタがグラグラで、USB接触悪く(ケーブル接続の角度で充電したりしなかったり、PC接続もOKだったり未接続に)なっていたようです。
ハンダ付け直しで無事復旧しました。

DSCN0037コネクタ脱落kindle

ここから目的の読書用アプリを入れます。Kindle はKindle マーケットからのアプリは、普通にダウンロードできます。調べるとどうも目的のアプリは有料・・・、Googleマーケットのほうだとフリーだけどな。ということで、Androide携帯のアプリ(comic screen)を移植しました。アイコンがちょっとぼやけていますが移植後の動作は、特に問題無しです。

DSCN0064DSCN0065

補足:Kindle Fire HD(初代の32GBモデル)
7” 解像度1280 × 800 (約215dpi) 193×137×10.3 mm 395g バッテリー4,400 mAh

LIFE

0SIM by so-net

・500MB/月までなら無料というので0SIM by so-net に申し込んでみた。
(初回事務手数料が3,000円。3ケ月間使用無しだと自動解約、要SIM返却の条件あり。詳細URL


1週間ほどで届いたのが写真のもの。
so-netだけど、docomoのmicroSIM と簡単なマニュアルのみ。
ちなみに、申し込み時に、標準SIM、microSIM、nanoSIMの3つから選択でした。

とりあえず手持ちのandroid携帯のmicroSIMと入れ替えてテスト。
特に問題なくアクセス可能でした。
通話機能は無いのでネット回線のみですが、Lineの無料通話は使えました。(あたりまえ

本当は余っている、iPhone4(by SoftBank)にSIM下駄使って動かないかともくろんだのですが・・・
調べると iPhone4s用はいろいろSIM下駄出回っているのですが、iPhone4用って無いですね。iPhone4の最終iOSバージョン、7.1.2だとだめっぽいです。
このSIMの使い道考えないとなぁ。。。本末転倒になってしまったか???(´-ω-`)ウーン

追記
★ 0SIM by so-netの詳しいサイト
★ 同上、パケットモニタの解説